スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コットンサマージャケット 既製品 
IMG_0042_convert_20100514154548.jpg
洋服の話。
オーダーで服を作る場合、うちあわせが必要なので着る人が見えています。
お客様を採寸して生地を選んで、細かなディティールの確認をしないと作れません。
オーダーものの醍醐味はその作業にあるのではないでしょうか?
もちろん寸法がきちっと合っているものは、着心地がいいというのもありますが。

既製品の場合はやることが全然違います。
あくまで最初のデザインが勝負です。この生地でこういうデザインで、こういう副資材でこういう縫い方で。
基本の形ができればあとはサイズ設定(グレーディングといいます)をすれば終わりです。
来期はこういうものを提案したいっていうアイディアが決まれば、あとは黙々と作業するだけです。

既製品はこちらからの提案が勝負で、注文服は逆にお客様の提案を形にすることだと思います。
当たり前ですけどね。

先日取引先のお店で、弊社の服を着ていたお客さまを見かけました。
とってもお洒落に着こなしていて、正直嬉しかったです。
ぼくよりもずっとお洒落に格好よくコーディネートしていました。
どこかで誰かが嬉しそうに着ていてくれているんだなって思う。
商売だからっていえばそうなんですけど、やっぱり嬉しいものなのです。

この仕事していてよかったな?って思う瞬間でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://5261874.blog66.fc2.com/tb.php/115-9ac237ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。