スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Open "La Rue"    02/20/2008
鹿がお出迎え・・・
080219_1640~01

ブライダルウェアの仕事で仲良くさせていただいている
Simply Redさんから 新業態が誕生
”La Rue”
日頃式場に出入りするオーナーの彼女は
味気ない高額なキャンドルが沢山並ぶより
ケーキや蝶や花のキャンドルがあれば
もっと楽しくて可愛い結婚式になりそう♪と
自らもキャンドルアートを学びながら
作家さんに作ってもらったキャンドルで
小さなお店をオープンさせた
他にもアンティークのパーティードレスや
ハンドメイドのヘアーアクセサリーも並ぶ

大名のAPCのある細い小路に生まれた
ほんとにほんとに小さな白いお店は
まるでお姫様を夢見るころの女の子が
おままごとをしている部屋を覗き込んだみたい
ケーキや しゃくやくの花 バラの花 蝶を
カラフルに模ったキャンドルたちは
誕生日のギフトにも良さそう
そろそろホワイトデーの心配を始めている方
デパートでお菓子を物色する前に
一度覗いてみてはいかが?

080219_1616~01

レセプションに招かれると
小さなケーキとキャンドルのケーキが一緒に並び
間違えそうに・・・

080219_1616~02

チョコのメッセージプレートを模して好きなメッセージも入れてくれる

P2008_0219_171330.jpg


お祝いに贈った花は お馴染み Andj


とても喜んでいただけました
スポンサーサイト
St Valentine's Day    02/18/2008
080216_1049~01


先日バレンタインに向けて
プレゼントを買いにみえたのは
お客様のお姉さま

先月東京で出会ったばかりの彼氏とは
今回会うのが二度目だそう
はじまったばかりの遠距離恋愛
アウェー東京から
所かわって福岡デート
そんな一大勝負時に
Alchemistのオリジナルネクタイとは光栄です!
彼女の意気込みを聞いたからには
ラッピングにもつい力が入ります

ピンクベージュのシルクサテンのリボン
Alchemist カラーのグリーンは
クラシカルなワックスシーリングを施したもの
蝶結びはほどけてしまうから
交わった縁を纏める意で

春を前に芽吹いた恋
上手く実りを迎えますように



しなやかに艶めく黒一色のタキシード

エキゾチックな黒髪の美女を携え

優雅に談笑してみせる彼の懐には

ワルサーPPKが静かに鼓動を・・・








080209_1712~03


お待たせしました!
ALCHEMISTのタキシード完成です
今回はITALY CANONICO社製の
Wool 84% Kid Mohair 16%
パーティーシーンで映える上品な光沢には
繊細な打ち込みにモヘアの混毛も欠かせない

これから結婚式や祝賀会も多くなるシーズン
冠婚葬祭を兼ねての礼服に
まんねりを感じる貴方
alchemistでExclusiveを手にいれてみませんか?


写真のタキシードは御仕立て上がり¥150,000?
生地値によっては約120,000から


080207_1044~02


春が待ち遠しいalchemistから優しい企画のお知らせです
我々が通常お取引の生地メーカー様から
春夏用の生地を一部 シーズンに先駆けて
ディスカウント協賛いただきました
通常スーツで御仕立て上がり¥80,000近くからを
生地によっては¥70,000?を切る生地もございます

以前から作ってみたかったが値段がもうひとつ・・・

春物のスーツも欲しいが普段使いのジャケットも欲しい・・・

スーツで替えのパンツが2本欲しいが・・・

Etc・・・
せっかく生地をお求めやすく提供できるチャンスです
当然 数量に限りもございますから
お早めに御予約&ご来店ください
尚、通常の春物生地はぞくぞく入荷中です
お探しの生地などお気軽にお問い合わせ下さい
スタッフ一同(って二人ですが)心よりお待ち申しあげております♪
3th anniversary ORO MARE    02/09/2008
080206_1718~01



Alchemistの顧客様で母娘でジュエリーデザイナー
ホテルニューオータニの二階でショップを構えるORO MARE
こちらの3周年パーティーにホスト役としてお手伝いにいってきました
会場はオータニのショップ
無償でドンペリを振る舞い
母娘で手作りのオードブルの数々が並び
帰り際にはジェラ?ル・ミュロのお菓子を手土産に
夜には社長のお友達である九州交響楽団がビオラを演奏
とにかく優雅に始まり優雅に終わるといったパーティーでした

5月にはこちらのショップでのイベントの一種目として
我々Alchemistのオーダースーツ・オーダーシャツも参戦予定
お顔見せを兼ねてのお手伝いだったが
久々に人前でシャンパンやワインを開栓してサーブする経験は
色んな意味で改めてサービス業について考えさせられる一日だった
オーナーやデザイナー母娘のお人柄は親交の深いお客様を見て
あぁさすがだなあと感心させられた

ORO MARE  Under The Rose
商品はすべてが本物
ひとまず目の保養に足を運んでも充分価値があると思います

ORO MARE   Under The ROSE
共にお問い合わせ先は
福岡市中央区渡辺通り1?1?2ホテルニューオータニ博多 2F
092?731?6767





080206_1719~01



僕と同様にホストを務めた R・レインツは来日3年目のスクーバダイビングのインストラクター

080206_1811~02



本格的なクラシックの合間に最近の僕のお気に入りでもある愛の賛歌を演奏してくれた



Alchemistでは自社他社製品に関わらず
デザインやサイズの問題でクローゼットに眠っている
過去にお持ちの既製品やオーダースーツ等を
仕立て屋のスキルをフル活用して
再び着れる形にリデザインサービスを行っています
体形が変って着れなくなった物
デザインが古くなって着れなくなった物
その他諸々、捨てるに捨てれずお困りの服を
出来る限り新しく蘇らせます
掛かる費用は補整代金のみ
一箇所あたり¥1,000?程度
フルカスタムで一着あたり平均¥10,000?前後

実は・・・と個別に承ってきたサービスですが
思った以上にこの類にお困りの方は多く
『捨てなくて良かった!』 『ワードローブが増えた!』と
喜んでいただいていますので
思い切ってフェアを企画しました

捨てるくらいなら・・・とお思いのスーツ・ジャケット・パンツ・シャツetc・・・
この機会に是非、リデザインサービスをご活用ください

お忙しいお客様にはスーツオーダー同様
職場やご自宅に伺いますので遠慮なくお申し付け下さい

RE-DESIGN FAIR 2月1日?3月末日 常時受付
尚 サロンへご来店時はオーダー同様 
事前の御予約を頂いておりますので宜しくお願いいたします

☆併せて 2008 spring&summerの新作生地も揃っております
☆生地メーカーの協賛で春物生地のディスカウントもご用意しました
  メーター数に限りがございますのでお早めにどうぞ!
Alchemist Live In Hiroshima    02/05/2008
R0010256.jpg


こんにちは alchemistです
今回のツアーは僕らの第二の故郷 広島

前職EDIFICEの広島赴任時代
濃い?ぃ二年余りを過ごした街
広島店OPENが7年前だから
この街を離れてもう5年も経ってしまっている
代表 明石 悟郎と出遭ったのもこの街
店名の由来となったalchemistの本を
ひとまずお別れですと彼が贈ってくれたのもそう
車で片道3時間半の道中5年もの時間がしだいにさかのぼり
街に降り立つ頃にはすっかりあの時にタイムスリップしたかのような感覚

そもそも今回の出張オーダー会、企画は当時の顧客様から鳴った一本の電話で始まった
『元気?alchemistのスーツは幾らぐらいから作れるの?』
二本目
『家内にも作って欲しいんだけど』
三本目
『会社の後輩も作りたいらしい・・・』
んで、一言
『6人ぐらいいればこちらから出向きますよ』
この一言を聞くと
『わかった!6人いれば来てくれるんだね?』
その方と元スタッフやこのブログでも紹介したdoradoさんも協力してくれて
周りに告知とリサーチが始まり
人が人を呼ぶ形でぞくぞくと増えていき
最終的には15人もの方々にオーダーをいただいた

初めて御会いする方も懐かしい方も
とても暖かく迎えてくださり
心配していた5年のブランクは微塵も感じることなく
全ての方に対して心から感謝の気持ちで一杯だった
帰りの車中でツアー帰り恒例の反省会には胸が一杯で
『頑張って、きっとまた広島に!』

今回のお客様の中には人生の大先輩も多く
励ましにと頂いた言葉のひとつひとつが強く新鮮で
僕らの胸に強く熱く響いていた
ビジネスは人にはじまり人に終わる
聞き慣れたこの言葉の本当の意味を
身をもって再認識することが出来た
広島に啓蒙活動的な気持ちで乗り込んだが
今思えば僕らが皆さんにとげ抜きして癒して頂く事になった
この大きな感謝の気持ちは良いスーツを作ることは勿論
僕らが人間として成長することでお返ししたいと思った

R0010260.jpg

五階:バス&ベッドルームでフィッティング

080202_1521~01

素晴らしい会場を提供してくださったオーナーのY様 

Y様に会場の交渉からお客様へのアナウンス
何から何までお世話してくださったdorado様

ツアーの発起人となりあらゆるお世話をして下さったM様

お客様へのアナウンスからEDIFICE同窓会まで企画してくださったS様

延泊になってしまった僕らに宿の提供を申し出て下さったK様

お仕事帰りの遅い時間を割いて下さったTご夫妻

お仕事帰りの遅い時間を割いて下さった上に

食事にまで付き合って励まして下さったH様

貴重な休日を割いて参加して下さったT電力ご一行様

呉のご実家から飛んできて下さったI様

同窓会に駆けつけて下さった元EDIFICEご一行様

おいしい料理とワインで幸せにしてくれたENZO様

関わってくださった皆様のお1人でも欠けては
このツアーを成功させれませんでした
心より感謝いたします
会を重ねる度に皆様の周りにも素敵な輪が広がりますよう
alchemistは精進いたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。