スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手入れマニュアル    05/23/2007
DSCN1930.jpg>

SUITS

まずは『脱いだらハンガーに掛ける』
これが基本です
ご自宅では勿論の事
食事中や運転中も必ずハンガーに掛けてください
立体的な裁断や芯地・アイロンワークで形成される立体感も
人体に着た状態に向けて構築されていますから
粗末な扱いには型崩れしてしまいます
帰宅後に洋服ブラシで
汚れや埃を掃っておくことをお勧めします
埃が付いたまま長時間日光にさらされると
生地の日焼けをし易くなってしまいます
油汚れやワインなどひどい汚れには
すぐにクリーニングに出して下さい。

クリーニングに関して

よほどの汚れを除いては
クリーニングしない事が
生地にとって最良です
特にドライクリーニングは
縮みと、アイロンワークを消す恐れがあります
シーズンオフに入る際
一度だけ水洗いをお勧めします
ロイヤルクリーニングを得意とする専門店に
お尋ねください
若しくは
当サロンでも承ります
専門業者にて特殊な水洗い後
縫製工場でのアイロンワークを再度施します
ジャケットの胸周りやパンツの腰周りを
重点的に行うため
着用状態・経年にも因りますが
ご購入時に近い状態で御渡し出来ます

『アクアラヴァッツァ』
¥6,500? 約3週間で御渡し 
詳しくはALCHEMISTにお尋ね下さい


SHIRT

シャツは使用毎に洗いましょう
ご自宅でネット洗いが最良です
色柄物の生地は日焼けの恐れがありますので
乾燥は風通しの良い場所に影干しをお勧めします
クリーニングに出される際は
のり付け無しでハンガー仕上げをお勧めします
のり付けは生地の劣化を早める為
永年着用して生地に張りがなくなってからであれば
多少効果的かも知れません
当サロンのシャツは全て天然の貝ボタンを使用しています
クリーニング店では割れやすい為
出される際に一言添えた方が良いでしょう

水洗いを前提として
縮み分のゆとり寸法を採っておりますので
安心してお使い下さい
但し、乾燥機は絶対に避けて下さい


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。