スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Monsieur Dorado    05/16/2008
080515_1248~02

広島へDoradoさんを訪ねた
前日までの冷気も去り
すっきりと晴れたこの日は
朝からとても気持ちよく
素敵な一日を予感させていた

駅から路面電車で少し行った川沿い
広島時代の友人がオーナーシェフのケーキ屋 Musimpanen >>


大きな川を臨みたくさんの木々から木漏れ日を受けて
Doradoさんはオープンテラスにゆっくりお待ちかね
出会ったころから二人はいつまでも話が尽きず
広島時代には毎日のように彼を訪ねていたほど
この日ももれなくお喋り三昧
懐かしい話 楽しい話 カッコいい物、美しい物、そして恋の話・・・と
ここまでの流れではさぞ和気藹々としているようだが
いくら友人とはいえ20も歳の離れた人生の大先輩
幾つかの苦言もいただいた
37になろうという自分が少し大人になったつもりでも
まだまだ気づかないところでたくさんの思い上がりや失礼を犯している
そのまま歳だけを重ねれば全てを個性と言い張るだめな人になっていよう
彼の立場からただの仲良しでいることも出来ただろう
そこを思いやりたっぷりに叱り付けてくれるのは
大変ありがたいと思うと同時に前に進む活力にも変わる

彼はいつでも自由でいてカッコよくお洒落に生きている
そうあるための苦労や悲しみはそうそう表に出さない
それは解っているけどねDoradoさん
少しだけ真似していいですか?
『僕を真似しても僕は僕にしか出来ないよ』とよく言われてきた
それも解っているけれどねDoradoさん.....


Musimpanen Phpto:
080515_1727~01

080515_1729~01

080515_1730~01

080515_1727~02

スポンサーサイト
休日は森で    04/25/2008
KC3A0054.jpg

今日の午後
採寸のために訪れた社長室でのお話
休日の過ごし方を話題にいいネタをいただいた
この方は平日に突然仕事をボイコットすることがあるらしい
それもちょくちょく・・・

独りでホテルを予約して
本や飲み物を調達して
一日中部屋からは出ない
しんと静まり返った室内
しかも自宅ではない多少の緊張感
そのなかで本を読んだり眠ったり
要するにお洒落な引きこもりですね
最初は何がしたいのか理解出来ないでいたけれど
現実でも非現実でもない空間では
いつもと違った思考になれるから
時々必要だそう
僕がいろんな疲れをごまかせなくなると
つい墓参りに行く行為と少し似ているのかもしれない

さて、世間はGWへの期待感でいっぱいになっています
皆さんはどのような連休を計画中でしょうか
街で仕事する方には特に
人里はなれた苔むす森などがおすすめ
グリーンの浄化作用で
全てを暫しリセットできる場所です

(半分だけリセットしたい方は
街のオアシス Alchemistへどうぞ♪)

非現実の王国で    04/17/2008



この世界観はすごい!

ヘンリー・ダーガ―という男性
シカゴのアパートで孤独に息を引取ったのは
僕の生まれた翌年1973年のこと
雑役夫として働く病院と教会のミサを行き来するだけで
親類も身よりもく貧しく40年を過ごしたそのアパートから
彼の死後15,000ページを越える自作の小説と
数百枚にも及ぶ挿絵が発見された
文章や絵画の手ほどきを受ける事も
勿論なかったまま創りだされた世界『悲しみの王国』
王国に君臨した独裁者はまた彼自身だった
孤独ゆえ、あまりに謎が多く未だベールに包まれたその生涯と作品
それを入念にドキュメントしたフィルムがこの春発表された
ここ福岡での公開は5月10日 今からとても待ち遠しい



『非現実の王国』 詳しくは・・・  
070401_1831~01

気候の変動で遅れ気味と言われた桜前線だったが
福岡では今週末にピークを迎えるという

あれはもう10年近く前のこと
母校である大名小学校の前を通りかかり
母に手をひかれた入学式の日と同じ桜が
静かに花びらをひらひらと風にのせているのにつられて
そっと校門をくぐってみた
だれもいない校庭には忘れ物の黄色い傘が開いたままで
ひとりくるくると遊んでいる
毎日のように忘れ物や落し物をしていた僕は
学校のすぐ隣の交番で有名だった
夕方帰宅した僕に母がいう台詞
『お帰り。ランドセルは?長靴は?交番に行っておいで。』
当然僕の持ち物は全て交番で把握されていて・・・
そんな小さな思い出にひたりながら学校を後にした

大勢でワイワイやる花見もすごく楽しいけれど
ひとり静かに見上げる桜もおつで
非常に贅沢な時間にも思える

今回アップした写真は
Alchemistのサロン入り口から撮影したもの
秘密の花見スポット。といいたいところですが
皆さんこぞってご来店ください
お待ちしてます♪


2007 christmas    12/22/2007
071217_1803~01

街は例年にも増して早くからクリスマス一色に
クリスマス商戦にはあまり縁のない仕立ての仕事
いたる所を飾られたイルミネーションを横目に
足早に通り過ぎるだけの日々を過ごしたが
先日 ふと訪れた福岡の大型ショッピングモールで
ひとつのオブジェに目を奪われた
LED電飾をこれでもかと使用したイルミネーションとは
まるで比較にならない素晴らしいものだった
ちょうど切り紙細工のような巨大なこのオブジェは
静かな聖夜を連想させるとても夢のある作品
計算されたかのように向かい側のホテルの吹き抜けを覆うガラスには
ホロスコープを覗いた様に無数の映りこみが楽しめる

プレゼントに外出にと散財することがクリスマスみたくなった中
特別派手な予定は立てていないが
寒空に暖かく浮かんだオブジェのおかげで
ここに来てやっと温もりを感じる素敵なクリスマスにしたいと思えた

皆さん、思い思いの素敵なクリスマスをお過ごし下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。